読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モトネタログ

日本語ラップのサンプリングネタを探し続けるブログ。

日本語ラップのサンプリングネタについて詳しく考察していくブログです。



MC 漢 / 紫煙 Feat. MAKI the MAGIC (2005) 元ネタ サンプリング

 

MC 漢 /紫煙 feat. MAKI the MAGIC (2005)

 

サンプルされた曲:
David Newman / Symphonette (1972) (サンプル箇所は動画の0:00,0:43, 5:02)


Donald Byrd / Place & Spaces (1975) (サンプル箇所は動画の0:06)

 

今回の曲はMC漢のアルバム「導 〜みちしるべ〜」から紫煙 Feat. MAKI the MAGIC。

元ネタはジャズ、R&Bサックス/フルート奏者のDavid "fathead" NewmanのSymphonette (1972)。

紫煙のトラックはたぶんだけど、キエるマキュウのMAKI the MAGIC氏。

このブログで記事いっぱい書きたいけど、サンプルを全部リストアップするのが大変トラックメイカー四天王の一人です。(もう3人はちゃんと決めてないけど、スチャダラパーのSHINCO、Dev Large辺りか。あ、あとP様)
だってサンプルいっぱい使うんだもん。
今回に関しても全部把握しきれてないのです(申し訳ない。

これからの記事に採用したい方式なんですが、まず簡単にサンプル箇所をこのようにリストアップしていきたいと思います。

サンプル:
紫煙イントロ:Symphonette動画の0:00
紫煙イントロ声ネタ: Place & Spaces動画の0:06
紫煙メインループ:Symphonette動画の0:43秒から
紫煙HOOKでのヴィブラフォン:Symphonette動画の5:03秒から
紫煙アウトロ: ???

細かいことを言うとメインループはハイパスフィルターかけてテンポ少しだけあげたのか、パーカッションやフルートの高い音が元の曲よりも綺麗に響いてるような気がします。
あとトラックだけに注目して聴くとHOOKでのループの順番が毎回違っててそれが計画的にやっていたか、それとも感覚的に録音したからそうなったのか気になりますね。でも、各バースになんらかのギミックがあると考えると計画的にそういう風にしたんだろうなぁと勝手に妄想してます。
自分の中ですごくMAKIさんっぽいなと思うのがHOOKで流れるヴィブラフォン(鉄琴)サンプルの使い方なんですよね。なんかMAKIさんってマキュウのトラックでもよくヴィブラフォン使わない?気のせい?ここがすごく好きです。

ちなみにこのSymphonetteでのヴィブラフォン奏者はみんなが大好きな(あくまで僕の脳内では)あのRoy Ayersなんですって!今、来日中のRoy Ayers!そりゃサンプルしたくなるぐらいステキだわな。 

いやー元ネタはすごくステキだけど、このヒップホップトラック、カッコイイなぁ。

追記:
イントロの声ネタについてコメントをいただきました。
声ネタはDonald ByrdのPlace & Spacesのイントロのようです。kさんありがとうございました!

紫煙 feat.MAKI the MAGIC

紫煙 feat.MAKI the MAGIC

  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Lonely Avenue (LP Version)

Lonely Avenue (LP Version)

  • デヴィッド・ニューマン
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

(なんかitunesが違うDavid Newmanと間違えてるようで再生すると違う曲が流れるけれど、リンク先は元ネタのものになってます)

Places & Spaces

Places & Spaces

  • Donald Byrd
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes