読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モトネタログ

日本語ラップのサンプリングネタを探し続けるブログ。

日本語ラップのサンプリングネタについて詳しく考察していくブログです。



KICK THE CAN CREW / ONE FOR THE WHAT TWO FOR THE WHO Part. III サンプリング 元ネタ

2000年代 日本語ラップ 元ネタの旅 Kreva KICK THE CAN CREW

KICK THE CAN CREW / ONE FOR THE WHAT TWO FOR THE WHO Part. III (2002) (動画の21:05分から)

サンプルされた曲:

Lighthouse / Love of A Woman (1971) (サンプルは動画の0:00秒から)

Bill Withers / Hello Like Before (1975) (サンプルは動画の0:02, 0:11)

 

今回はKREVAとMCUとLITTLEの3人組、KICK THE CAN CREWの楽曲のサンプリングを解説したいと思います。

2015年現在アラサーでKICKやRIPなどのファンキーグラマーで日本語ラップに入ったって方々でこの曲が収録されたアルバム「VITALIZER」を知っている方は多いんじゃないでしょうか。

PT. IIIまであるこの作品(Pt1,Pt2はインディーズ時代の曲の入ったKICK THE CAN CREW GREATEST HITSに収録)、トラックはけっこうシンプルで、Bill WithersのHello Like Beforeのギター(動画の0:11から)を8小節のループとして使い、それにKREVAが作ったと思われるビーツを乗せてる形。さらにBill WithersのHello Like Before(動画の0:02から)のイントロのパーカッション音(この楽器なんですかね?)をギターループの1小節目に入れてVerseのキックインを盛り上げています。

HOOKはLIGHTHOUSEのLOVE OF A WOMAN(動画の0:05から)のコーラスをピッチ高めにして入れてます。

哀愁のあるトラックがたまらないこのONE FOR THE WHAT, TWO FOR THE WHOシリーズ。pt.IVいつか出してくれませんかねぇ。

 

(i-tunesにVITALIZERのアルバム出てるのにKICKオフとこの曲だけ入ってなかった…。サンプリング許可降りてなくて売るのはダメな曲なのかなぁ。

Love of a Woman

Love of a Woman

  • Lighthouse
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

Hello Like Before

Hello Like Before

  • BILL WITHERS
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes