読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モトネタログ

日本語ラップのサンプリングネタを探し続けるブログ。

日本語ラップのサンプリングネタについて詳しく考察していくブログです。



Kohei Japan / Young & Foolish サンプリング 元ネタ

Kohei Japan / Young & Foolish (2000)

  

サンプルされた曲: Joe Thomas / Chile Con Carmen (1974) (サンプルは動画の0:00秒から)

 

Kohei Japanのソロ1stアルバムの最後の曲 Young & Foolishです。
元ネタはフルート奏者のJoe Thomasなんですが一つ謎が。

Young & Foolishのサンプルはフルートだけぶっこ抜かれているんですが、原曲のChile Con Carmenを聞く限りだとこのパートって後ろにドラムとギターが入ってるからフルートだけ丁寧に抜き取ることできない気がするんですよね。そういう作業はやったことないけど、フルートの周波数だけ残してあとは周波数フィルターをかけたんでしょうか?それだとこんなに綺麗にフルートの音だけ抜き取れない気がするんですが…。もしくはフルート奏者雇ってそこだけ吹いてもらったのか。クレジットにはKohei Japanプロデュースとしか書いてないから別versionが存在するのかなぁ。

 

Young & Foolish

Young & Foolish

  • KOHEI JAPAN
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Chile Con Carmen

Chile Con Carmen

  • Joe Thomas
  • Jazz
  • USD 0.99
  • provided courtesy of iTunes

(なぜか日本語のi-tunesのプレビューサイトだとフルート奏者のJoe ThomasじゃなくてR&BのJOEしか表示されない…。でも日本のi-tunesにもちゃんとアルバムJoy of Cookin'置いてあるので興味ある方はI-tunes起動してそちらから検索してみてください)